×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ルーンパニック7 〜ロード・ブラックソン7周忌記念〜

大和恒例、秋の一大イベント「ルーンパニック」。

一般民家の中のどこかに隠されたルーンを探し出しリコール、
そのルーンがあたりならば次の家へ、
ハズレならば元の家、もしくは一つ前の家、
正しいルーンを見つけ出し、栄光のゴールを目指せ、という
「その場でルールを聞いた人でも参加できる」という
簡易にして完成されたゲームである。

しかしながら、年々ルーンパニックは進化し続けている!


(ロード・ブラックソンは本ゲームの内容と一切関係がございません)

というわけで、今年もゴールにて制覇者の名前をメモし続ける任務についていた管理人。
はたからは何もしゃべらず何も動かず、サボり続けているようにしか見えないのだが
その実はゴールとログをガン見しながらキーボードを叩いているので
ゴール者が多い時間帯は話しかけられてもロクにお返事できなくて申し訳ない。

実は管理人、今年は準備も佳境の10月前半から多忙を極めてしまい
ろくに準備に参加もできなかったため、
一切難易度テストに参加していなかった。
いわんや、ルーンパニック恒例「裏ルート」をや。

この「裏ルート」とは
通常ルートを制覇し終え、「ふっ、この程度のレベルかよ。今年は簡単だったな。
俺を甘く見るんじゃねぇぜ」とおっしゃる方に
更なる充実感を得ていただこう、と例年作られているルートで、
海千山千、UO歴132ヶ月やら空間の魔術師やら伝説の迷路職人やらが
よってたかって作り上げた
進むも地獄、帰るも地獄の道行なのだ。



ぶっちゃけ、普通の人間には無理である。

毎年「こんなのを潜り抜けてゴールに着く人って・・・いねぇんじゃねぇの?」と
思うのだが、人外の方もいるらしく
根気と鋭い勘にすぐれた方も世の中にはいらっしゃるらしく
幾人もの方が栄光の「真の制覇者」の称号を得てきた。

だがしかし。

どうも今年は難易度が高過ぎたらしく、
なかなか裏ルートのゴールに人の気配が見えなかったのである。



どこまで本気なのかわからんネタはこっちにおいておいて。

「このままでは裏ルート制覇者が出ないのではないのか!?」
「それってゲーム的にどうよ!?」
と心配されたものの、
その後12時08分、ついに裏ルート制覇者登場!
その後、次々と制覇者が出て
ついには裏ルート制覇者数7名となったのである。

ありがとう!制覇者の方々!
君達は人類の夢と希望だ!
そして裏をチャレンジして夢破れた方も
裏を見ただけで諦めた方も
通常ルート制覇した方も
通常ルートを諦めた方も
ルンパニに行きたかったけど来れなかった方も
皆様、本当にありがとう!

来年への挑戦は既に始まっているという事実を述べておこう・・・。


正式なレポートは制覇者リストと共に近々
カフェ・ブレーメン」でUPされると思うので
乞うご期待。